トップ > 観る:観光スポット > 大公孫樹 (口屋番所跡)

観光スポット

大公孫樹 (口屋番所跡)

大公孫樹 (口屋番所跡)

泉山弁財天神社境内にあるおそらく日本一であろうと思われるのイチョウの巨木。樹齢約1000年、高さ40m、根回り12m、枝張り東西31m。11月中旬~下旬頃は巨木全体の葉が黄色に色づき、訪れた人を圧倒させます。1926年(大正15年)、国の天然記念物に指定されています。 また、大公孫樹下にある口屋番所跡では江戸時代に佐賀藩の役人が常駐し、陶石ややきものの持ち出しなどに対し、厳しい取締りを行っていました。

〒844-0001
佐賀県西松浦郡有田町泉山1-13
【アクセス方法】
 JR上有田駅から徒歩で10分
 JR有田駅から車で7分
 波佐見有田ICより車で10分
【駐車場あり】

お知らせ

スポット紹介

  • 紅葉時期は、鮮やかな黄色が空に映えます。

    紅葉時期は、鮮やかな黄色が空に映えます。

  • 大公孫樹俯瞰。高さ40mを誇る巨木です。

    大公孫樹俯瞰。高さ40mを誇る巨木です。

  • 秋には辺り一面が黄色の絨毯に。

    秋には辺り一面が黄色の絨毯に。