トップ > 観る:観光スポット > 山田神社 (唐船城跡)

観光スポット

山田神社 (唐船城跡)

山田神社 (唐船城跡)

平安末期からこの地を領有していた松浦党有田氏の城址。築造の年代は定かではありませんが建保6年(1218年)が有力です。松浦党の始祖とされる源久の孫栄が有田郷を与えられたことに始まり、元和元年の徳川幕府による一国一城令により唐船城は廃城となりました。現在でも本丸跡、狼煙台跡などが残っており、桜の名所としても知られています。城址の南側にはいこいの広場、唐船城公園があります。

〒849-4144
佐賀県西松浦郡有田町山谷
【アクセス方法】
 松浦鉄道山谷駅より徒歩で5分
 波佐見有田ICより車で20分
 三川内ICより車で10分

お知らせ

スポット紹介

  • 4月初旬~中旬にかけて八重桜が見頃を迎えます。

    4月初旬~中旬にかけて八重桜が見頃を迎えます。

  • 4月中旬にはシャクナゲが満開になります。

    4月中旬にはシャクナゲが満開になります。

  • きれいなシャクナゲを鑑賞するお客様。

    きれいなシャクナゲを鑑賞するお客様。

4月中旬には、シャクナゲの好きの住民が神埼市のシャクナゲ寺より分けてもらい植えたという約200本のシャクナゲが鮮やかに花開きます。 また、同時期にはシャクナゲまつりも開催。茶がゆの接待や野だて・茶会などが毎年行われます。