トップ > 観る:観光スポット > 木造地蔵菩薩立像

観光スポット

木造地蔵菩薩立像

木造地蔵菩薩立像

町重要文化財(歴史資料)。
造立年代は不明ですが、文政8年に京仏師の流れを汲む佐賀の仏師が採色したものです。地元では有田皿山の歴史上未曾有の災害であった文政11年(1828年)の大火の際、信者が背負って逃げ、今まで守られてきたという話が伝えられています。背板の内面には「文政11年8月9日の子の刻に、激しい風雨の中で大火となり、徳三郎が駆け付け、わが屋敷に運んだ。」と墨書されており、皿山の歴史を語る資料として重要です。檜の木造で、総高261㎝。
(有田町歴史民俗資料館画像提供)

〒844-0003
佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-1339

お知らせ

スポット紹介