展示

exhibition

有田町歴史民俗資料館企画展 万博に賭けた夢~有田人の万国博覧会~

フィラデルフィア万国博覧会出品作品 蒲池家蔵

有田町明治維新150年事業実行委員会(佐賀県西松浦郡有田町)では、「明治有田偉人博覧会」のプロジェクトの1つとして、有田町歴史民俗資料館企画展「“万博に賭けた夢 ~有田人の万国博覧会~”」を開催します。

幕末から明治にかけて、有田焼が飛躍するきっかけともなった世界各地で開催された万国博覧会。特に、明治9(1876)年の米国・フィラデルフィア万国博覧会を中心に、万博前後の人々の思いを、出品された陶磁器や関係資料などをもとに紹介する企画展です。

慶応3(1867)年のパリ万国博覧会を皮切りに、有田焼の万国博覧会への出品が始まります。当時の有田の人々は、明治維新という大変革期に、これまでの藩の保護と秩序が崩壊した中で海外に商機を見出しました。万博出品のため、長い船旅を経て当時の海外の技術、嗜好、ニーズなどを吸収して、日本へ持ち帰ります。その過程で国際感覚を身につけることになりました。
彼らは西洋に何を思い、海を渡ったのでしょうか。また、それら技術や思想をどのように日本国内で昇華させたのでしょうか。この企画展は、有田の先人が海外にどんな夢や志を持ち、どう関わってきたかを紹介し、この時代を生きた人々の考えや教えを学んで感じていただく企画展です。

【日 時】 10月27日(土)~11月25日(日) ※会期中無休
【開館時間】 9:00~16:30
※企画展展示替え及びクロス張替工事のための期間として、9月8日(土)~10月26日(金)まで臨時休館とします。
【会 場】 有田町歴史民俗資料館(有田町泉山)
【展示品等】
・万国博覧会に出品された陶磁器作品(色絵金彩魚竹雲龍文瓶(フィラデルフィア万国博覧会出品作品・蒲地コレクション)ほか)
・ウィーン万博集合写真、万博会場写真等
・出品目録、派遣された社員への書簡、アメリカで交わした名刺等、約40件
【入館料】  無料
【主 催】 有田明治維新150年事業実行委員会・有田町歴史民俗資料
詳しくはこちら⇒ http://www.town.arita.lg.jp/main/5533.html