グルメ

gourmet

なます皿の旅路

江戸時代後期から明治期にかけて有田で生産された「なます皿」は、北前船に乗って北陸・東北・北海道へと大量に大量に輸送されました。 そして北海道では三平汁や石狩鍋の取り皿として重宝されます。そんな北前船でのなます皿の旅路に想いを馳せる企画を実施します。

11月21日(水)−11月25日(日)
時間=11:00-
会場=小路庵
●棚田米のおむすびを販売。毎日先着50名様には三平汁の振る舞い。
●なます皿の展示。