トップ > 食べる:グルメ情報 > イワサキ巨峰ぶどう直売所

グルメ情報

イワサキ巨峰ぶどう直売所

イワサキ巨峰ぶどう直売所

有田町で獲れるぶどうは糖度が高く、大粒でほのかな甘みがあり、全国へのご贈答に大変喜ばれております。 イワサキ巨峰ぶどう直売所では、28ヘクタールの日当たりのよい敷地に、33年の樹齢を持つ巨峰を真心こめて丁寧に栽培しています。8月からは"完熟ぶどう”を朝採りで予約販売しています。

〒849-4174
佐賀県西松浦郡有田町上本乙2396
TEL:0955-46-3349
営業時期:8月
定休日:営業期間無休
http://iwasakikyohouen.p-kit.com/

お知らせ

□電話でのお問合せの方へ
8月上旬~8月下旬からのご希望の日時をご連絡ください。
但し、巨峰ぶどうの熟し具合で時期を指定させて頂く場合がございます。

おすすめメニュー

  • ”完熟ぶどう”を朝採りで予約販売しています

    ”完熟ぶどう”を朝採りで予約販売しています

  • 1キロ袋入、2キロ箱、3キロ箱をご用意しています<br />全国発送もいたします

    1キロ袋入、2キロ箱、3キロ箱をご用意しています
    全国発送もいたします

店舗紹介

  • 敷地面積28ヘクタール<br />昭和62年植えの33年樹齢の12本を日当たりの良い農園で栽培しています

    敷地面積28ヘクタール
    昭和62年植えの33年樹齢の12本を日当たりの良い農園で栽培しています

  • 果房だけではなく、枝葉・根にも常に気を配り栽培しています

    果房だけではなく、枝葉・根にも常に気を配り栽培しています

「ぶどうの成育は、子どもの成育と同じだ」と熱く語る、「イワサキ巨峰ぶどう直売所」オーナーの岩﨑数馬さん。それぞれの時期に応じて、ぶどうの成育のお手伝いをしていくのが栽培の基本だとのお考えから、葉の姿や枝の姿を常に観察しながら作業にあたります。
たとえば、太陽の光が葉っぱに充分に当たるように枝を支柱やヒモにくくりつけて固定していく「誘引作業」や、それぞれ12本の樹の光合成の働きに応じた「摘花摘房作業」などを行い、日々、甘くて大粒のぶどうを作ることに余念がありません。
自然の恵みに感謝しながら、上質な”完熟ぶどう”をお客様に提供することを第一と考え、糖度の高い本当においしいぶどうを、こだわりをもって栽培しています。